せっけんシャンプー テクニック編
「せっけんシャンプーを使いたいのだけれど、私の髪はちょっとダメみたい…」
「一度使ってみたけれど、私には合わないみたい…」
そう思って、使うのを諦めている人はいませんか?
人に勧められるけれど、不安で使った事がない人もいるでしょう。

そこで、このページでは、初めて「せっけんシャンプー」を使う人から、
かつて使っていたけど挫折した人、また今、使っているけれど
洗い上がりがイマイチと思っている人まで、詳しいテクニックを
紹介したいと思います。

私たちは、今までに沢山のお客様の髪の毛を、「せっけんシャンプー」で
洗ってきました。その経験に基づき、難しい化学的な事は考えず、
洗髪方法を中心に紹介しています。ちょっと工夫をするだけで、
誰でも「せっけんシャンプー」を使えるようになりますので、ご安心下さい。

「せっけんシャンプー」の特徴は、
「色々な化学成分」が入っている「合成シャンプー」に比べ、
洗い上がりや仕上がり感が、個人の髪質や体質、
髪の状態などにより、大きく差がでるという事でしょう。

同じシャンプー・リンスを使い、同じように洗っていても、使用感が違ったり、
乾いた後の状態が、個々に違ってきます。これは「せっけん」の宿命です。

最終的には、自分にあっている「せっけんシャンプー」と、洗髪方法を
見つけていくしかないのです。しかし、発生するトラブルを、できるだけ
最小限に抑えらるように、アドバイスしています。
多くの人に「せっけんシャンプー」を、使ってもらえる事を願ってます。
「せっけんシャンプー」を使うにあたって、どんな不安要素があるでしょう?

・髪が長い ・髪が細い(太い) ・髪が柔らかい(硬い) ・癖毛
・パーマをしている ・カラーをしている ・髪が傷む
・キシキシする ・ベタベタする ・せっけんカスがつく
など色々考えられます。

しかし、「せっけんシャンプー」で髪の毛を洗い、頭皮の状態が
大丈夫であれば、まず使っていけると思います。
ただし、頭皮や髪の毛に安全だと思っている「せっけんシャンプー」ですが、
使用していて、頭皮がかぶれたり、湿疹ができたりした場合は、使用をすぐに
中止して、専門家に診てもらうことをお勧めします。「せっけん」と言えども、
皮膚に合わない方もいますので、ご注意下さい。

私たちは、皆様の頭皮の状態を、直接は見る事ができませんので、
万が一不都合・不利益が発生することがあっても、最終的な責任は負えない
ことをご了解の上、慎重に利用いただきますようお願いします。

戻る