「社会運動」掲載の記事

■■ せっけんと、うわべだけのお付き合い ■■

 生活クラブに入ったのは8年前('93年)、二女が産まれる直前でした。そこで、せっけんの良さ、合成洗剤の危険性を知りました。(と言っても、うわべだけ…)単純な私は、子供のために、食器洗いは「液体せっけん」、お風呂は「固型せっけん」、洗濯は「粒状せっけん」、そして「ハミガキ」に切り替えました。生活クラブからの情報には「合成洗剤は体に良くない」といつも書いてあり、私も「そうだよ!合成洗剤は体に良くないんだよ!」と思いました。
 しかし、化粧を落とすクレンジングクリームと、長い髪を洗うシャンプーとリンスは、市販の物でした。そうです、化粧品売り場で美容部員の方が、「当社の新商品は、ファンデ−ションが非常に細かい紛体になっております。こちらのクレンジングでないと、毛穴の中に入り込んだ汚れが洗い落とせません。セットでお使い下さい。」と言うじゃありませんか。彼女達に言われるまま、高いクレンジングクリームを買っていました。
 「せっけんシャンプー」は、一度だけ試した事があります。しかし、腰まである髪はギシギシして洗いづらく、洗いあがりもよくなかったので、すぐに諦めてしまいました。それより、テレビのコマーシャルで流れる「髪サラサラ、つやつや、傷んだ髪もよみがえる!」そんな言葉に惑わされてしまっていました。今考えれば、大笑いなのですが…。

■■ 目が覚めた!柿の葉会(ゼノア)の勉強会 ■■

 '98年7月、美容師の友達に「ちょっと難しい勉強会があるんだけれど、一緒に行かない?」と、誘われて参加したのが「柿の葉会・美容科学講座」でした。講座は、全6回で半年間にわたるものでした。その第一回目に、ネズミの背中にシャンプー剤を塗った、実験スライドを見せられました。そして『シャンプーやリンス、歯磨き剤が、台所洗剤や洗濯洗剤と同じ合成洗剤で、皮膚から体内に浸透し、肝臓や腎臓に負担が掛かる。』と言う事を知らされました。(そんな事はずっと前から、生活クラブのお便りに書かれていたし、ネズミの実験の本も持っていた。ただ私が、事の重大さに気が付かなかっただけ。)とても怖くなったので、その日の夜から、顔は「固型せっけん」、髪は「ウィルケアせっけんシャンプー」と「ウィルケア トリートメントリンス」で洗うようにしました。驚いたことに、超微粒子のファンデーションは、「固型せっけん」で簡単に落とせました。

 シャンプーには苦戦しましたが、健康の事を考えたら「ギシギシ感に、ひるんではいられない!」と思い、頑張りました。それから3週間後、ふと気がつくとステロイド剤を着けるのを忘れている自分がいました。手のかぶれがなくなって来ていたのです。「合成洗剤は、皮膚から体内に浸透する。それによって、私の手の荒れはおきていたんだ!」と改めて気が付きました。しかも、自分が使っていた市販のシャンプーやリンス、クレンジングや洗顔フォームが影響していたなんて、本当に驚きました。そうです、私はビニール手袋をして家事をしていたし、お客さんのシャンプーはしていなかった。と言う事は、素手で触っていたのは、自分が使う、シャンプーとリンス、クレンジングだったのです。
 それからは、夫はもちろん、実家の両親や兄弟、友達にも合成洗剤の危険性、せっけんの良さについて積極的に話し始めました。

■■ せっけんシャンプーとお客さんへの説明 ■■

 夫にも、手が綺麗になって来たことを話し、「これは、絶対にせっけんの方がイイんだよ。」と理解を求めました。私の悲惨な手をを知っている夫は、二つ返事で了解してくれました。そこで、業務用の「地球にやさしいシャンプー(今ならすぐ判る、合成洗剤だった)」をやめ、「ウィルケアせっけんシャンプー」に替えました。店の壁には、『当店では、毛髪と頭皮の健康を考えて、せっけんシャンプーを使用しています。シャンプーとリンスは、台所洗剤と同じ合成洗剤です。髪の毛と地肌を傷め、薄毛、白髪の原因になります。皮膚から浸透した合成界面活性剤により、肝臓や腎臓に負担がかかります。詳しい事は、ご質問ください。』と貼り紙をしました。お客さんの髪を切りながら、せっけんシャンプーに替えたいきさつを話しました。「えっ、せっけんで洗うの?」「せっけんのシャンプーなんてのがあるんだ?」「昔は、みんなせっけんで洗ってたよ!」「洗いあがり?思っていたよりいいじゃん!」と、お客さんの反応はとても良かったのです。中には「その、せっけんシャンプーが欲しい。」と言う人も出て来ました。最初は、近くの『せっけんセンター(生活クラブのせっけん販売所)』を紹介したり、自分で買った物を譲ったりしていましたが、だんだん数が増えてきたので、思い切って'98年9月に、生活クラブのせっけん類を全部揃えて、『せっけんセンター』を始めました。
                                                       2/4 
  



  理容店の中でせっけんセンターを始めました
前のページに戻る●            ■次のページへ進む

戻る